馬鹿猫の棲家
愚猫の日記が落ちている…読むも読まぬも貴方次第。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
レベルアップ!!
20050603205334.gif

やなぎきいちMSのシリーズ依頼『【鬼種の森】挑むべき危険~饗宴~』の結果が反映されにゃんがレベルアップしました!
レベルが7になったので天分成長ですかなりハイテンションですヒャハー(何

体力:11 → 12
基本格闘術 専門 Lv4 → 専門 Lv5

回避に振ってもよかったかな?と思いますが鳥爪撃の為に格闘をもうちょっと上げたいと思います。
腕力修正もうちょっとだなぁ。誰か体力増加アイテムを交換してください…かなり切実ですorz(ぉ

そして依頼の報告書も完成しました。
どれどれ…

 三竦みの状態でまず動いたのは○○だ!
「行くぞ!」
 鋭く振るわれた杖を大きく跳んで避ける娘。宙を切った杖が地を抉る!
 オーバーアクションなのは演武としての効果を期待してのことだ。案の定感嘆の声が漏れ聞こえたが、娘は顔色を変えることもなく‥‥そのまま蹴りを見舞う!
「うっ!!」
「鳥爪撃!」
 身を捩ったが回避は間に合わず、娘の足が○○の脇腹を蹴りつけた!! 立て続けに奥義鳥爪撃が○○を捕らえる!!
「はあっ!!」
 ○○へ向いた娘へ、隙をついた○○が切りかかる!!
「くっ!」
 模擬戦といえども実力を試すためには重要な機会。降参する気などさらさらなかった娘、勢いあるその一撃を紙一重で避け、鋭い視線を○○へ投げる!
 一瞬の後、蹴り上げられた足が○○の鳩尾の直前で止まった。同様に、攻撃に合わせてもう一度振るわれた剣の鞘が、娘の首筋の直前で止まっていた。

おおお…格好いいぞにゃん(゚Д゚)
今回はちょっとトラブルもあったようですがにゃんがすごくアクティブに動いていて私は大満足ですw
でも相談で一人の参加者に誤解を与えてしったようでプレイングの文字数を削らせてしまいました…ごめんなさいorz
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。