馬鹿猫の棲家
愚猫の日記が落ちている…読むも読まぬも貴方次第。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
【聖杯戦争】折れた剣を携えて
20050603205302.jpg

ごめんよロリキュアーさん(ぇ)そしてエニアグラム無料診断はタイプ7でしたこんばんはラルヴァです。

ジャッドの参加した『【聖杯戦争】折れた剣を携えて』が昨日完成しました。
ピックアップはし辛いので省きますがいいたい事も言えて要所要所でフォローができたかな?という感じでした。
最後に
『もし貴方の剣が再び輝く時があれば俺は喜んで力になるよ』
「‥‥では早速、貸して貰う事にしようか。誰でもない、皆を守る為に」
 別れ際に言ったジャッドの言葉を思い出して笑うと、キャメロット市街へ向けてその歩を進めるのだった。


なんて言われてしまったので某なつつかささんに無理を言ってその後出た『【聖杯戦争】獅子の牙、再び』にサポ参加してしまいました(ぉ
今回は本当の意味でのサポートができそうなのでがんばろうと思います(`・ω・´)

そして遠距離射撃(ぇ
>MISTお姉さま(何
その癒しは馬鹿猫を癒しすぎて半分とろけさせました。
責任を取ってください(マテ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。